パーソナリティプロフィール

竹内好(たけうち こう) 

クロスメディア操り師。メディア・プロデューサー。小学生時代からエルヴィスをはじめとする「大人の」エンターテイナーのレコード、特にライブ盤を聴きまくっていた“マセガキ”。そのお陰でポピュラーミュージック全般に詳しくなって半世紀。

エルヴィスは若くして世を去りましたが、エルヴィスと親交のあったトム・ジョーンズやエンゲルベルト・フンパーディンクなど往年のエンターテイナーおじさんたちが八十寿(やそじゅ)を迎えても今なお健在でワールドツアーを行っている姿や消息を見守りつつ、エルヴィスの音楽に今日も新たな発見を見出し続けています。

エルヴィスのステージのセットリストをチラ見しただけで、何年何月頃か分かるのがちょっとした自慢。
馬貴派八卦掌を修練していますが、龍(dragon)や獅子(lion)や鷹(eagle)や燕(swallow)の形を取るたびにエルヴィスのステージアクションやポージングを想起してしまいます。
フットボール(サッカー)コラムは四半世紀に及び、フットボールブログ(「KOH’S TOTAL FOOTBALL」)は毎日発信5,000記事超え。

当番組ではパーソナリティを務めさせていただくだけでなく、選曲・構成・スクリプトも行います。

アーカイブ
知恵と勇気のデジタルラタトゥイユ
タイトルとURLをコピーしました